Gluedeco Award 2018-グルーデコアワード2018-受賞作品

2018年グルーデコ®・アワード
沢山のご応募ありがとうございました!

認定講師の技術力向上と、作品発表の場を目的として毎年開催されている「Gluedeco Award 2018」。
3回目となる今回は「作る。進化する。」のフレーズの下、6月29日(金)にスワロフスキー・ジャパン(株)のショールームを審査会場に二次審査が行われ、10月26日(金)に南青山にあるコシノジュンコブティックにて、最終審査・授賞式が行われました。
特別審査員のコシノジュンコ先生をはじめ、スワロフスキー・ジャパン(株)クリスタル部門アドバイザーのみなさん、JGA代表として山岡理事による厳正な審査の上、グランプリは2年連続の受賞となる冨田由美さんに決定!
そして、準グランプリは兵庫加代さん、佐藤睦美さんに決定しました。また、本来グランプリ1名、準グランプリ2名の予定だったところ、作品の仕上がりがあまりにも素晴らしかったために、特別賞が設けられ、伊藤大介さん、中本旭映さん、中島由里加さんの3名が受賞しました。コシノ先生は、「皆さん、とても素敵な作品ばかりで、特に応募作品83点の中から最終審査に選ばれた6点は選ぶのが本当に大変でした。今までのグルーデコ®のイメージに縛られない、可能性を感じました」とコメント。
山岡も「二次審査、最終審査とジュンコ先生のアドバイスをもとに作品が進化したので、今回のアワードも大成功でした」と総括。
コシノ先生のコメントにもあるように、さらなるグルーデコ®の未来と可能性を感じさせるアワードとして、大盛況のうちに幕を閉じました。

王冠 グランプリ

『Brilliance ∫ Science 煌(きらめき)舞う時空』

冨田 由美

  • Brilliance ∫ Science 煌(きらめき)舞う時空
連続受賞は本当にすばらしいですね。シンプルな作品ですが、星がずっと回転し続けるという発想が、グルーデコ®はこうでないといけないというルールはなく、どんなものでも作れると証明してくれました。グルーデコ®の可能性や将来性という意味ではとても素晴らしい作品だと思います。そしてアイデアだけでなく、完成度も高く、流行とは関係なく見ていて飽きないシンプルさが、とても価値の高い作品だと思います。

王冠 準グランプリ

『The formation of a band』

アトリエ メリッサ 兵庫加代

  • The formation of a band
自分の世界をしっかり持っていて、きちっとまとまった物を作っています。ものすごく細かい作業だったと思いますが、高度な技術で小さいトランペットやギターを作り、その世界観を表現できていると思います。

『兜~Kabuto~』

佐藤睦美

  • 兜~Kabuto~
グルーデコ®は、和物から縁遠いものと思っていましたが、そういった固定観念から離れ、兜という日本の伝統的な、歴史のあるテーマに注目した点がすばらしいと思います。また、きちっとした作品を作るための技術力もなかなかのものだと思います。

王冠 特別賞

  • Nature × Modern Design
    Nature × Modern Design/伊藤大介
  • 翔<show>
    翔<show>/中島由里加
  • Fantastic Circus~サーカスのポップアップ絵本~
    Fantastic Circus~サーカスのポップアップ絵本~/中本旭映