グルーデコ®とは

グルーデコ®は接着にグルーを使用したデコのことで、グルーとはエポキシ系の粘着性のあるパテのことをいいます。 この素材を使用して色々なものを作り出すハンドクラフトが「グルーデコ®」です。
グルーはボンドより強い接着力があり、自由なものが作れるのが特徴です。原材料は炭酸カルシウム 、エポキシ樹脂など。 金属・ガラス・プラスチックなどにつきます。 布は曲がるのであまり向きませんが、固いものならOKです。 これらの特徴をいかして、グルーを接着剤代わりに使用することで、ネックレスやリングなど、アイデアと工夫次第で手軽に 短時間でクオリティの高い作品を作ることができます。

wGlue®の使い方

  • step1

    グルーのA剤とB剤を取り出す

    それぞれ規定量に量り分けます。
    同量のA剤とB剤を混ぜることで硬化します。
    (A+A 又は B+Bでは硬化しません。)

  • step
  • step2

    よく混ぜ合わせる

    3~5分間よく混ぜます。
    作業時間の目安は1時間半です。

  • step
  • step3

    ベースにグルーをのせる

    リングなどのベースにグルーを丸めて置きます。空気が入らないように注意しながら、
    指で伸ばしてベースの上にセットします。

  • step
  • step4

    パーツをグルーの上にのせる

    スワロフスキー®・クリスタル チャトンなどをグルーの上に置いていきます。
    作品のデザインに合わせて色や大きさをバランスよく配置していきます。

  • step
  • step5

    24時間経って硬化したら完成

    上から指でやさしくなでて形を整えます。
    24時間経てばグルーが完全に硬化し完成です。

  • step
  • step6

wGlue Proの使い方

シリコンシートや、クッキングシートの上での作業がオススメです。ハサミに添加剤をつけるとくっつきません。グルーレスのハサミがオススメです。スケールにもシリコンシート、またはクッキングシートを敷いて計ることをオススメします。

  • step1

    グルーのA剤とB剤を取り出す

    シリコンケースから押し出して、それぞれ規定量に量り分けます。
    伸ばさないように注意をして適量を切り取ります。

  • step
  • step2

    添加剤をつける

    添加剤を3滴程度、手のひらになじませるとグルーがつきにくくなります。

  • step
  • step3

    よく混ぜ合わせる

    均等に混ざるように2〜3分間よく混ぜ合わせます。※効率の良い混ぜ方は動画でご覧いただけます。

  • step
  • step4

    ベースにグルーをのせる

    ベースにグルーを丸めて置きます。空気が入らないように注意しながら指で伸ばし、細い箇所はつまようじなどでセットします。

  • step
  • step5

    パーツをグルーの上にのせる

    スワロフスキー(R)・クリスタル チャトンなどをグルーの上に置いていきます。
    作品のデザインに合わせて色や大きさをバランスよく配置していきます。

  • step
  • step5

    24時間経って硬化したら完成

    24時間し、完全に硬化すると完成です。表面にベタつきが残る場合は、しばらく様子を見てから、仕上げ磨きをして完成です。

動画で作り方を見る

「グルーデコ®を始めるためにはどうしたらいい?」
「グルーデコ®の材料はどこで購入できるの?」

ご興味を持たれた方、現在グルーデコ®を楽しんでいる方のために、公式楽天ショップからご購入いただけるようになっております。
wGlue®だけではなく、書籍やベース、便利なツールもご用意しております。

快適なグルーデコ®ライフをお楽しみください!

株式会社wGlueJapan公式楽天ショップ

公式楽天ショップの他に、「ユザワヤ」「貴和製作所」店舗にてお買い求めいただけます。

【取扱店舗】
・ユザワヤ
・貴和製作所

2019/3/27 現在

様々な作品作りが楽しめるグルーデコ®。当社ではwGlue®を使ってのグルーデコ®の普及に努めています。
運営する一般社団法人日本グルーデコ協会(JGA)は、認定講師講座の実施・認証を行い女性の独立開業などを支援しています。(※写真は認定講師の作品です。)

一般社団法人日本グルーデコ協会